人生は甘くないよ!

あすもちと彼女が日常のことを自由に発信していきます。

MENU

【衝撃】佐川急便に集荷依頼をしたら外国に発送されて3万もらった話


スポンサーリンク


 

f:id:asuro_life:20170419000631g:plain

 

こんにちは、あすもちです。

 

仕事に関する勉強をするために一か月に一冊ぐらい参考書を購入して

読み終わったら買取を申し込んでまた購入ってなサイクルを日々やっているんだけど

最近、そのサイクルの中で大きな問題が発生しました…!

 

ではいこう!

 

 

 

買取会社はリコマース

 

僕が、よく買取依頼をする本は技術書が多いんだけど。古本屋とかに持っていっても

需要があまりないからか買取も安い…

 

でも、

購入時は3000円以上はする物なのでもっと高く買取をしてくれる所はないかと探した(5

分ぐらい…)結果見つけたのがリコマースっていうサイト!

 

↓このヒゲのサイトだよ↓

本・ゲーム・DVDの買取なら【リコマース】

 

Amazonが運営しているのかな?あんまり調べてないからわからないけど

このサイトの何が良いかっていうと買取金額の検索が出来るところ。

 

ネットの買取って発送するだけだから楽ちんだけど

あるあるなのが

 

商品発送完了!2000円ぐらいになるかな~♪

 

~数日後~

 

 

ピコン!

 

おっ!連絡が来たぞー!いくらだろう…

 

130円

 

これだよなぁ。5回ぐらいこの絶望味わったことある。

どんな査定しとんねん。て感じだよね。あれかな買取会社も

なんでこんなもん査定せないかんねんて感じなのかな。

 

んで、

話を戻すとその点リコマースは

買取をする前に商品を検索して買い取り金額を知ることが出来るので

本当重宝してます。Amazon系列?最高。

 

そして、

このままだとただのリコマース宣伝記事になりそうなんだけど

違うよなぁ!? 3万もらった経緯が知りたいよなぁ!?

 

 

ランドセル

 

いつも通り、

リコマースで買い取り依頼をしてそのあと佐川のおじさんが集荷に来てくれました。

ただね。そのおじさんすごいバタバタした感じだったんだよね。伝票の控えもポストに入れときますからー!なんて言って集荷していったのさ。

 

その時は、

なんだか変な人だなー。忙しくて疲れてるのかなー。ぐらいにしか思いませんでした。

 

~二日後~

 

リコマースから買取査定完了のメールが届きました。…早くね?

 

ピコン!

 

買取金額0円 ランドセルは買取対象外です。

 

0円? てか、ランドセルってなに。僕が送ったの参考書なんですけど!むしろランドセルの中に入れるものなんですけど!!!!(?)

 

リコマースの野郎!!適当な仕事しやがって!!

でも、まあミスは仕方ない。問い合わせをしておこう。

 

 

~二日後~

 

 

ピコン!

 

買取金額0円 ランドセルは買取対象外です。

 

ふぁ!?ランドセル送ってないって言ってるじゃん!!仕方ない!次は詳細な本の名前等も書いてもう一度問い合わせしよう!

 

 

~三日後~

 

 

ピコン!

 

買取金額0円 ランドセルは買取対ふぁおfさいfびあ

 

ふぁあああああああああああああああ!!!!!!おい!!!おい!!!リコマァァァァスススゥゥゥゥウ!!!ランドセル送ってないっていっとるやんけ!!!!ワシは小学生か!?あぁ!?!?!?

 

 

 

小学生…戻りたいなぁ…

 

 

ふう。仕方がない。仕事の休憩時間中に電話しよう。

 

リコマースの電話問い合わせは9:00~18:00まで。

土日祝は休みなのです。社会人にはきついよねー。

 

もしもし、○○の件なんですが~

中略

おそらく佐川さんの配送ミスですねー。こちらで確認しておきます。

へ?あっそうなんですか。わかりました。ご連絡お待ちしております。

 

なるほど。

そもそも僕の商品が届いてなくて佐川が誰かの荷物と間違えて発送してしまったって事か。

 

おいおい。佐川大丈夫かいな。

 

~三日後~

 

プルルルルルルル

 

もしもし、私佐川急便の○○ですが~

大変申し訳ありません。お客様の商品を誤って外国に発送してしまい取り戻すのが難しい状況となっておりましてご相談のお電話を差し上げました。

弁償という対応になるかと思いますが、詳しくはまたご連絡致します~。

 

僕の参考書外国に送られたみたいです!!

FOOOOOOOOOOOOOOOO!!!海外デビューだぜー!!!!!(?)

 

なんだか、

すべての理由がわかったのでこの時点ではあんまり怒る気持ちはありませんでした。

 

まとめ

 

結局、後日再び連絡が入り

本の定価を弁償するという話になり佐川が用意した書類に振り込み先の銀行記入しこのお金を受けとったあとはもう何も文句とか言わないでねー。

ってな内容の書類とかも書きました。

 

元々の買取金額よりは増えたのでまあいっかなーて感じなのですが。

 

僕の個人情報は外国に漏洩することになりましたし問い合わせとかめっちゃ面倒だったし普通の参考書だからよかったものの高額なものだったらどんな対応だったのかなーとかランドセルの持ち主は外国に寄付をする予定とかだったならなんだか申し訳ないなーとかいろいろ思いました。

 

通販がどんどん主流になってきて運送業界も大変なんだろうなー。

ただ、ものすごいクレームになることもあるだろうから忙しくても細心の注意を払って仕事をして欲しいですね。

 

これからもよろしくね。佐川さん。