人生は甘くないよ!

あすもちと彼女が日常のことを自由に発信していきます。

文系高卒の僕が未経験からエンジニアに転職するためにしたこと!【SE/プログラマー】

人気記事!1. 【2017秋アニメ】35作品を1話だけ見て分かった、今期見るべきアニメはこれだ!【オススメ】


スポンサーリンク


 

f:id:asuro_life:20171023212218p:plain

 

こんにちは。あすもちです。

 

突然ですが、僕がWEB系エンジニア(プログラマー)として働き始めて一年が経ちました。

学ぶことばかりですが、毎日楽しい日々を過ごしています。

 

転職をする前は、

IT系の会社に転職なんてできないだろうなぁ。

と思っていましたが、少しの行動力と勉強で転職することが出来たのでその方法を書いていきます。

 

もし、高卒で「プログラマー」「SE」「エンジニア」など、詳しくはわからないけど【IT関係】の職業に転職したいなーと悩んでいる方がいれば、ぜひ読んで下さい。

 

ではいこう!

 

 

 

転職をするために行ったこと

 

転職をするために行ったことを「勉強編」「行動編」に分けて説明していきます。まずは、「勉強編」です。

 

勉強編

 

大前提として、僕は非常に頭が悪いです。

ここでいう、頭が悪いというのは「学力」「頭の回転の速さ」両方の視点から見た時と考えてもらえばよいです。

 

そのことを踏まえて読んでください。あなたは、きっと僕より賢いです。

 

では、本題です。

 

「IT系」に就職したいのであれば、基本的なプログラミング言語が出来ると転職の時にはすごくアピールポイントになります。

 

出来るといっても、「アプリ作りました!」なんてレベルじゃなくていいので、○○というプログラミング言語の参考書を一冊読み終わりました。ぐらいでいいです。

 

プログラミングを初めて学ぶのであれば、色々な意見があるかとは思いますが、【Java】を学んでおけば間違いないです。

 

実際、僕も転職する前にはJavaの参考書を一冊読み切りました。プログラミングの参考書って分厚いんですよ。ただ、これぐらいはやりきらないと転職してからもっときつくなるので、転職したいのであればがんばりましょう。

 

ちなみに、僕が読んだ参考書はこの本です。↓

 

 

Javaを勉強したことがある人ならば大半の方が知っている参考書だと思います。良本です。

 

本を読んでみてわからない所があれば、聞いてください。教えます。※最初は必ずわからない所だらけになりますw

 

そして、この参考書を読み終えた方ならば、「Java SE 7/8 Bronze」という資格を狙えることが出来るレベルになっているので、資格を取るまでをゴールにするとよいです。

※毎週のように行われており、自宅で受験が出来るのでその点もオススメ。

 

ただ、資格特有の問題も多々出るので参考書も抑えておくのをオススメします。僕も買いました。

 

 

 

資格のために2冊も買う余裕がないよ!という人は問題集だけ買ってください。最悪、問題集だけでもなんとかなります。

 

以上が僕が転職をするためにした勉強です。

 

ITパスポートなども持っているとアピールポイントにはなるのですが、時間があればでいいです。

 

入社してからITパスポートの資格の一つ上の「基本情報」というものを取ることになると思うのであんまりいらないかも。

 

ITパスポートよりは、プログラミングに触れて簡単な作品作った方が身になります。

 

あと、「Java SE 7/8 Bronze」はすごい資格ではないのですが、未経験の方がプログラミングを学んだという事を証明するには十分です。

 

プログラミングをやったことがあるのと、全くの初心者では全然違うんですよ。

 

 

参考書を購入するのはお金がかかるし、もしプログラミングが楽しくなかったら嫌だな。

 

という人は、プログラミングをオンラインで学ぶことが出来るサイトも出来たのでそこで体験してみることをおすすめします!

 

いまなら、無料体験やってます。

 

【ここまでのまとめ】
・Javaの参考書を一冊読み切ろう!
・「Java SE 7/8 Bronze」の資格を取ろう!
・プログラミングの無料体験をしてみよう!

 

行動編

 

勉強をして資格を取った後は【行動編】です。

 

とりあえず、就職活動は落ちまくるものだと思いましょう。最近は、【未経験】募集なども増えてきましたが、その【未経験】募集には当然ながら【大卒】も来ます。

 

どうしても、【未経験】だと学歴の差が露骨に出ます。学歴の差を資格で補うのですがやはり補いきれない時もあります。当然ですね。

 

なので、落ちても仕方ない!と思いましょう。落ちるたびに落ち込んでいたら身が持ちませんw

 

まぁ仕方ないよねー。と切り替えて次に行きましょう!

 

ということで、落ちまくる前提なのでなるべく多くの求人に応募をしましょう。

 

もちろんどこでもよいという訳ではないのですが、あなたが少しでも気になった求人があればとりあえず応募しときましょう。

 

実際に、足を運んでみてわかる事はたくさんあるので。

 

【ここまでのまとめ】
・就職活動は落ちまくるもの!
・とにかく、多くの求人情報を見る!

 

終わりに

 

僕が転職をするときに行ったことを紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

少しでも参考になったのであれば幸いです。

 

 

ではまた~。