人生は甘くないよ!

あすもちと彼女が日常のことを自由に発信していきます。

【DQR】リセマラの必要性と効率的なやり方についてまとめました!【ドラゴンクエストライバルズ】

人気記事!1. 【2017秋アニメ】35作品を1話だけ見て分かった、今期見るべきアニメはこれだ!【オススメ】


スポンサーリンク


こんにちは。あすもちです。

 

11月2日よりドラゴンクエスト最新作ドラゴンクエストライバルズが配信になりましたね。

 

この記事では【リセマラの必要性と効率的なやり方】について書いていきます。

 

ではいこう!

 

 

ドラクエライバルズの効率的なリセマラのやり方

 

リセマラ所要時間 10分~15分

※データ容量が400MB程と大きいのでWi-Fi環境下でリセマラすることを推奨致します。

 

ちなみに、2017年11/2(木)〜12/1(金)03:59まで下記の通りスタートキャンペーンを実施しているため、この内容に合わせたリセマラのやり方をご紹介致します。

 

【スタートキャンペーン内容】
・レジェンドレア確定チケット×1
・1200ゴールド(カードパック購入5回分)
・特性カードスリーブ×3種類

 

①アプリのインストール

アプリストアからアプリをダウンロードしてインストールしましょう。

 

②チュートリアルを進める

※チュートリアルは全部で4ステージ!全て左上のメニューからスキップを選択することが可能です。

 

f:id:asuro_life:20171103005307j:plain

 

③配布されたアイテムを回収

配布パック13+レジェンド確定パック1+ゴールド分5パック

f:id:asuro_life:20171103005419p:plain

 

④ガチャを回す。欲しいカードが出なければ①へ戻る

※この手順を欲しいカードが出るまで繰り返します。

 

f:id:asuro_life:20171103012848j:plain

 

ドラクエライバルズのカード提供割合について

 

f:id:asuro_life:20171103005533p:plain

 

【提供割合について】
通常時の確率
レジェンドレア:1%
スーパーレア:6%
レア:28%
ノーマル:65%

 

上記、画像、文章を見ていただければわかる通り、欲しいレジェンドレアを単体で狙う場合は0.03030%とかなり難しいですね。

 

結構、しんどそうだな…

 

そのため、続いては【リセマラの必要性】について書いていきます。

 

ドラクエライバルズにリセマラは必要なのか?

 

ドラクエライバルズには通常のスマホゲームと違うところがあります。

 

それは、レアなカードをいらないカードから作ることが出来るということです。このシステムを【錬金】といいます。

 

どういう事かといいますと、通常のカードを【分解(売る)】することにより【錬金石(お金)】というものを入手することが出来ます。

 

イメージ的には、いらないものを売りそのお金でほしいものを入手するということですね。

 

本家ドラクエでも、欲しい武器を買うためにいらない武器を売るよね。それと同じ感覚だねw

 

なるほど。最初の方で「どうのつるぎ」を手に入れるために使う手段ですね。わかります。

 

ドラクエライバルズではこういったシステム(錬金)を起用していますので、他のスマホゲームと違ってガチャでしか入手出来ないということはないんですね。

 

このシステム(錬金)がある、前提を踏まえて【リセマラの必要性】について説明を致します。

 

ある程度の回数ガチャを回せばいらないカードも手に入るので、それらを分解して自分の好きなカードにすることが出来ます。

 

もちろん分解してカードを作るよりもガチャで直接欲しいカードを引く方がお得です。

 

しかし、リセマラに時間を取られすぎてゲーム自体をできなくなってしまうのも本末転倒なので自分で妥協点を決めて、欲しいカードは錬金で作成することも視野に入れてリセマラを行いましょう。

 

リセマラをしなくても自分の作りたいデッキはいずれ無課金でも構築することは可能です。

 

ただ、自分の使いたい職業やデッキが決まっていてこのカードで始めたいというこだわりのある方はリセマラを頑張りましょう!

 

たまに、リセマラで疲れて辞めてしまう人がいますがとてももったいないです。。

 

リセマラは手段であって目的ではないですからね♪

 

そのことを忘れずに!

 

ではまたっ☆