人生は甘くないよ!

あすもちと彼女が日常のことを自由に発信していきます。

【2017年】元携帯ショップ店員が教える!業務内容とその裏側の話!【正社員/アルバイト】

スポンサーリンク


PASONA160306550I9A2233_TP_V

 (※この記事は2017年11月に更新されました。)

 

こんにちは。あすもちです。

突然ですが、僕の前職は携帯ショップ店員です。 

 

この記事では、僕がショップ店員になる前に気になっていた下記の点を正直に書いていきます。

・業務内容はどんな内容なのか?
・ノルマはあるの?年収は?
・他社の携帯は使っちゃいけないの?
・勉強必要?などなど。

 

※「ドコモ」、「au」、「Yモバイル」で働こうと考えている人の参考にもなるように書いていますので、当てはまる方はぜひ、読んでください。

 

ではいこう!

 

 

携帯ショップ店員の仕事・業務内容

業務内容は大きく分けて以下の通りです。一つずつ詳しく説明していきます。

1.携帯の販売
2.料金の支払い
3.電話対応
4.修理受付
5.商品の発注
6.管理等

 

1.携帯の販売

 

やはり、販売する事がメインの仕事となります。

 

店舗の立地、曜日によっても変動はしますが、平均して4~6組のお客様の対応をすることになります。

 

数字だけで見ると意外と少なく見えますが、1組の対応に1~2時間程かかりますので思った以上に時間がかかります。。

 

確かに。携帯を変えるときって1~2時間かかるもんね!

そうそう。意外と時間がかかっているんだよ。

 

僕が、販売員をしていた時はなるべく1時間以内に終わらせるように心がけていました。

 

お客様からしたら、携帯を変えるだけなのに1~2時間もかかるのはきっと嫌だからね♪

 

2.料金の支払い

 

料金未納での支払いは二日に一回ほどあります。

 

ぼくも、携帯ショップで働くようになってからわかったのですが、携帯料金の支払いが遅れる人は結構います!(笑)

 

へ~。私そういうの遅れたことないや。

うん。それが普通だとは思うのだけど。中にはずぼらな人もいるのさ(笑)

 

そして、料金の支払いのお客様は7割方、態度が悪い方が多いです。。

 

いわゆる、ヤンキー少し頭のおかしい人が来ると思っていただいて差し支えないです。。

 

ただ、こういう人たちは、携帯の料金プランも、すごく高いので見直しをしてあげましょう。

 

そして、見直しをして浮いた料金分でタブレットpocketWi-FIが持てるようになるのでそういった訴求方法もよく行います。

 

少し、関わり辛いとは思いますが、仕事だと割り切ってがんばりましょう♪

 

3.電話対応

 

電話対応は、販売業なのでもちろんあります。

 

主な問い合わせ内容は「プランの確認」「在庫の確認」「キャンペーンの確認」がメインです。

 

あと、クレームとか・・・(笑)

 

電話なので、顔が見えない分通常よりも丁寧な対応をしないとお客様に悪い印象を与えてしまうので気を付けましょう。

 

まぁ、基本的にはいつもよりワントーン上げて対応したらよいでしょう。

 

お電話ありがとうございまぁぁすっ!

それは上げすぎ!(笑)

 

4.修理受付 

 

修理で来る方も多いんですよね~。スマホは便利ですがやっぱり不具合とかも多いですからね。

 

ちなみに、iPhoneの修理はショップでは出来ないので注意!

 

5.操作案内

 

いまの時代、スマホを使いこなしていない人はまだまだたくさんいます。

 

「迷惑メールがきた!直してくれ!」とかもあります。 スマホ教室とかやれば少しは儲かるんじゃないかなw

 

僕の印象では女性が多い印象でした。教えながら思うのは 「スマホで調べて!」なんですけどね。。

 

僕らよりインターネットの方が圧倒的に詳しいですから。

 

入社前に気になること

 

あなたが、入社前に気になっているであろうということを書いていきます。

 

年収はどのくらいなの?

 

年代や地域にもよりますが、僕の年収は1年目で350万程でした。

 

ただ、これは会社によって左右されるので参考にならないかも(笑)

 

ちなみに絶対に歩合制の会社は辞めておきましょう。

 

勉強しないといけないの?

 

結論から言いますと、勉強は必要です!

 

よくお客様からも言われますよ。 「こんな内容覚えるの大変じゃないの?」とか「毎日勉強大変ね~」とか。

 

ただ、 一度基本的なことを覚えてしまえばあとは応用することが多いのでまずは基礎を固めましょう。

 

良く勘違いしている人がいますが 「このスマホの○○世代の○○機能は○○で~」とか深い知識最初はそこまでいりません。

 

お客様が知りたいのは「マニアックな内容ではなくて基本的な事」ですからね。

 

服を買いに行って「この服の素材の原産地は○○で~」とか興味ないでしょ?

 

とりあえず(料金プランの内容、いま取り扱っている機種の内容、サポート内容)

 

この辺を完璧に抑えていれば基本的には大丈夫です!

 

キャンペーン内容はほとんど毎週随時更新されるのでそれはササッと覚えちゃいましょう♪ 公式サイトにもアナウンスされるのでお客様からの質問も多いです。

 

頭が良くないとダメなの?

 

頭が良いに越したことはないでしょうけど、そこまで大事な部分ではないですよ。

 

勉強についての部分でも言いましたが、基本を抑えておけば業務は出来ますのでご安心ください。

 

もちろん、頭が良い人の方が販売成績などはよいですけどね!

 

でも、頭が良い人の方が仕事が出来る確率が高いのはどの仕事でも同じですよね♪

 

コミュニケーションスキルは必要なの?

 

僕の知り合いで別の携帯ショップに勤めていて成績も良い人がいます。

 

正直あんまり勉強はしていないし頭も良くない(笑)

 

ただ、成績は良い。

 

なぜでしょうか? それは【コミュニケーションスキル】が高いから。

 

販売は接客です。 接客はコミュニケーションです。

 

よくありがちなのがなんでかんでも「これは良いものですよ!」

 

いやいや…まずは会話をしましょう

 

あなたも、急にごり押しされても購入しようとはならないでしょ?

 

クレームはあるの?

 

「クレームはあります」 ただ理由もなく怒る人はあまりいません。

 

理由がなく起こる人については流しましょう。相手にするだけ無駄です。

 

クレームが起きた場合は、自分が逆の立場だったらと考えて行動、対応をするのが良いです。

 

ただ、クレームを恐れていては売れるものも売れませんのでクレーム対応も仕事の一つと思ってやりましょう。

 

僕の会社ではクレームが嫌で後で問題にならないように完璧に説明をし言った言わないにならないように紙にしっかり書く人もいました。

 

対処する方法はいくらでもあると思いますよ~。

 

ノルマはあるの?

 

ノルマはどんな会社でも、ほとんどあります。

 

ノルマなし!と書いてあってもあると思った方がいいですよ。

 

 

でも、 ノルマがないとやりがいがないですからね。 のほほんと働くのもいいですがそれならば他の仕事の方が良い気がします。

 

押し売りしないといけないの?

 

押し売りをしないといけないのか、 無理やり売らないといけないのか?

 

これに関しては会社によっても様々ですが、基本的にはそんな事ありません。

 

ただ押し売りをしない代わりに どうにかしてお客様に買ってもらえるかを考えるのは毎日のようにあります。

 

残業はあるの?

 

アルバイトはないですが正社員ならばあります。

 

お客様がいる仕事なわけですから店の閉店が19時だとしたら18時30分に携帯を買いに来た場合 まあ20時近くまで接客をすることになりますよね?

 

そこから店の絞め作業をするわけです。

 

 「なんでこの時間に来るんだよ~」と思う事は多々ありましたw

 

仕方ないと割り切りましょう。。

 

自分で契約しないといけないの?

 

目標に届かずに自分で契約しないといけないんじゃないかと思ってる方がいますがそんな事はありません。

 

上司にそそのかされるかもしれませんが、だめですよ!契約したら!

 

資格制度ってなに?

 

各キャリアでは資格制度というものを採用しています。

 

資格試験は、毎年行われるのですが資格のランクは3段階に分かれており、試験も筆記と面接と接客のロープレ等があります。

 

そして その資格次第では給料が大幅にあがります! 毎月5万円ぐらい変わりますね。年間だと60万です!

 

ちなみに僕は初めての試験で真ん中のランクでした。

 

2回目以降から一番上のランクの物を受験できるので1回目は真ん中のランクをサクッと 取得しておきましょう。

 

 

携帯ショップ店員時代に僕が嫌だったこと

 

携帯ショップで働いてみて実際に僕が嫌だった事を思い出しながら書いてみます。

 

・とりあえず商品の提案をしなければいけない。

 

携帯を買う目的がない方にも商品を進めなければなりません。

 

それがまだ若い年齢の方ならまだしもご年配の方にも「このタブレットいいですよー!」などとおすすめしなければならないのです。

 

どうしても先入観で「こんなの買う訳無いじゃん。」というのが抜けない時期がありました。

 

その時期は心が折れそうになりましたね。

 

・間違った案内をしてクレームになる

 

自分のミスで間違った案内をしてクレームになる事も多々ありました。勘違いは本当に怖いです。

 

クレームは1日で終わるものもありますが1週間程やり取りするものもあります。毎日出勤するのが億劫でしたねw

 

お客様が1番辛いんだけどね。当時は自分の事で精一杯でした。

 

携帯ショップ店員をやってよかったこと

 

・通信の分野に強くなれた

 

いまや通信はスマホ、ネットとみんなが使っている時代です。使用している割にはどういう物なのか詳しい人はあまりいません。

 

なぜかというと、詳しくなくてもある程度使えるからですね。

 

ただ、詳しい方が何かと得をする事もあります。それはお金的にも使用するときのちょっとした知恵にも。

 

・人と話すのが得意になった

 

元から人と話すのが苦手だったわけではありませんが年上の人と話す時は緊張して目を見て話す事が出来ませんでした。

 

ただ、携帯ショップに来るお客様はほとんどが年上です。

 

しかも40歳も年上の方などザラにいますね。そんな事を毎日してたら自然と慣れました。

 

・働きながら知識が増えた

 

色んなお客様と接する中で自分の事を話して下さるお客様もいます。

 

自分の仕事はこんなのでこんな裏があるだとか…

 

もちろん全員が全員話す訳ではありませんが、そういった普通の生活では知りえない情報を知る事が出来たのは良かったです。

 

携帯ショップへの就職や転職を考えている方へ

 

記事をここまで読んだという事はあなたは、携帯ショップへ就職・転職しようと考えているのではないでしょうか。

 

僕は、既に携帯ショップから他の業種に転職してしまったのですが。

 

入社する会社を間違えなければ、もしかしたら携帯ショップ店員を続けていたのかな。と思う時があります。

 

そのため、いま携帯ショップへの転職を考えている人達には、

会社選びを失敗してほしくない!

と強く思います。

 

なので、会社選びを失敗しない方法を僕がお教えします。

 

それは【転職エージェント】を必ず使うこと。

 

求人サイトを使用しての転職活動はもう古いです。

 

僕のおすすめする転職エージェントサイトをご紹介しておきます。

 

▼リクルートエージェントの詳細・無料登録は下のボタンから。

 

 

まとめ

 

僕は携帯ショップ店員が、かなり向いていた方です。

 

接客も苦ではなかったし扱う商材も好きなものだったので勉強するのも楽しかったです。

 

職場環境にも恵まれていました。

 

ただ、 向いていない方にはとことん向いていない職業です。

 

なので、 自分には向いているのかをしっかり判断してから働く事をおすすめします。

 

その際にこの記事を参考の一つにしてくださいね♪

 

ではまたっ☆