人生は甘くないよ!

あすもちと彼女が日常のことを自由に発信していきます。

【DQR】無課金の方におすすめなデッキ!アグロゼシカのレシピと使い方について!【ドラゴンクエストライバルズ】

人気記事!1. 【2017秋アニメ】35作品を1話だけ見て分かった、今期見るべきアニメはこれだ!【オススメ】


スポンサーリンク


こんにちは。あすもちです。

 

今回は無課金でも作成可能な安価で強いアグロゼシカを紹介します。

 

デッキにはレジェンドカードは一枚も採用してません!

 

序盤から低いコストのユニットを展開していき強力な特技カードで直接ダメージを与えて勝利をするデッキとなっています。

 

序盤、中盤、終盤の動き方やマリガン、各リーダーとの相性を詳しく解説していきます。

DQR無課金アグロゼシカのデッキレシピ

f:id:asuro_life:20171115210452p:plain

マジックフライ×2

メラゴースト×2

いたずらもぐら×2

おばけキャンドル×2

モモーン×2

メイジキメラ

メラミ×2

たけやりへい×2

ドロヌーバ×2

ガチャコッコ×2

マポレーナ×2

はぐれメタル×2

メラゾーマ×2

サイレス

亡者のひとだま×2

バアルゼブブ×2

 

マリガン(最初の手札入れ替え)について

マリガンとは最初の手札入れ替えのことです。

 

先行、後攻、また相手のリーダーによってキープするカードを変えます。

アグロゼシカは基本的にどのリーダーに対しても先行が有利です。

 

先行:モモーン、いたずらもぐら、ドロヌーバ

先行ではステータスの強い低コストのユニットをキープするようにしましょう。

f:id:asuro_life:20171115210657p:plain

 

後攻:モモーン、いたずらもぐら、ドロヌーバ、3コスト帯のユニット

後攻ではテンションスキルを1回使用するだけでゲージがMAXになるので処理しづらいカードをテンションスキルで除去し、3コスト帯あたりから盤面を巻き返せるように努めます。

 

もちろん相手が先行でテンションスキルを使ってくるようであればユニットを展開しても良いです。

 

序盤の動き方について

とにかく低いコストのユニットを展開して攻めます。

 

フィールドにいると常に効果を発揮するようなカードは除き、とにかくユニットで相手リーダーのHPを削ることを意識します。

 

また、後攻でどうしても盤面の有利が取れない場合は上記のようにテンションスキルを盤面の除去に使います。

 

1つ気をつけたいのは、ユニットを大量に並べるので相手リーダーの除去の特性に注意をしてください。テリーのギガスラッシュやテンションスキルなどで全てのユニットが倒されないように配置をしましょう。

f:id:asuro_life:20171115211552j:plain

中盤の動き方について

手札にある特技カードで何点出るのかを意識します。

中盤あたりからは、とにかく相手のHPを削るのではなく、手札に何点のダメージがあり盤面のユニットでどれぐらい相手のHPを削れば良いのかを意識してください。

 

また、中盤あたりから強力な「におうだだちのユニット」が出てき始めるのでこれを手札の特技で倒すのと盤面のユニットで倒すのでどちらがダメージが出るのかを考える必要もあります。

f:id:asuro_life:20171115211648p:plain

もし、あまりにも盤面の有利を相手に取られてしまうという判断なのであれば「におうだちユニット」に特技を迷わず打ちましょう。

 

ただ、手札の打点で相手のHPを削り切れそうな場合は盤面の有利を放棄しても良いでしょう。相手の回復等も考慮して判断してください。

 

終盤の動き方について

メラミ、メラゾーマ、バアルゼブブといったカードで相手のHPを削り切ります。

f:id:asuro_life:20171115211029p:plain

アグロゼシカはだいたい6~8ターン目で決着しなければそれ以降の戦いはかなり厳しいです。

 

相手も同じようなアグロデッキで泥試合にならない限り6~8ターン目がピークタイムだと思いましょう。

 

まとめ

大流行中のアグロゼシカについてまとめてみました。「安い、強い、早い」の三拍子そろったデッキです。

 

とにかく勝敗が早くつくので試合数が多くなり色んなカードを目にする機会も増えるのでプレイングは少し難しいですが初心者におすすめのデッキです。

 

是非、竜王戦で使ってみてください。

 

ではまたっ☆