人生は甘くないよ!

日常のことを自由に発信していきます。

買ってよかった!PS4のおすすめアクションRPGゲームソフト11選!【2017年/プレステ4】

こんにちは。

 

この記事ではPS4で発売されている【アクションRPG】のオススメ作品を紹介します。

 

興味がある方はぜひ参考にしてください。

 

ではいこう!

 

PS4のオススメアクションRPGゲームソフト11選

 

それでは、【PS4のオススメアクションRPGゲームソフト11選】を紹介していきます。

 

NieR:Automata(ニーア オートマタ)

発売日:2017年2月23日

開発元:プラチナゲームズ

Amazon評価:★★★★☆ 4.0

f:id:asuro_life:20171118221917j:plain

本作はスクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手がけるアクションRPGです。

 

何と言っても「ヨコオタロウ」氏の手掛ける世界観が素晴らしい。荒廃した地で機械兵器とアンドロイドの熾烈な戦いが描かれている作品。

 

ゲームシステムの売りは、舞台となる世界を自由に動き回ることができるオープンワールド。また、通常のストーリーとは別にサブクエストがあり、よりニーアオートマタの世界を堪能することができます。

f:id:asuro_life:20171118223136j:plain

 

RPGとしては経験値によってキャラクターの身体能力が向上し、プラグインチップというアイテムを使うことによってプレイヤーの好みに育てられるシステムも採用。

 

戦闘のシステムは地上フィールドにいる敵とのリアルタイムバトル、また、空中戦では縦スクロールアクションのようなシューティングアクションのシステムもありアクションにも力を入れています。

 

RPG・アクションどちらも非常に高い評価を得ています。ストーリーは様々なエンディングが用意されており、やり込み要素も満点。

 

RPG好きにもアクション好きにもオススメしたい一本です。

 

 

DARK SOULS III(ダークソウル3) THE FIRE FADES EDITION

発売日:2017年4月20日

開発元:フロムソフトウェア

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

f:id:asuro_life:20171118224106j:plain

前作から好評のDARK SOULSシリーズの新作です。プレイヤーから「死にゲー」と言われるDARK SOULS

 

シリーズのコンセプトとして、常に死と隣り合わせの緊張感、手強い敵、シチュエーション。それらを乗り越えた時の達成感という本来のゲームの楽しさを追求していて、死んでは学び成長する喜びを味わえます。

 

また、広大なマップはシームレスに繋がっており細部まで作りこまれた世界は目に見えるもの全てが探索可能。複雑に入り組んだダンジョンやショートカットできる道など新たな発見がたくさんあるマップはまさにRPGの醍醐味。

f:id:asuro_life:20171119195340j:plain

 

独特なオンラインシステムを採用しており、他プレイヤーと攻略のヒントを共有するシステムでシングルプレイではあるものの緩やかに他のプレイヤーと交流することができる、上に協力や敵対などのマルチプレイも存在する。

 

育成のシステムでは武器、防具、ステータス、全てプレイヤーの思うままに自分のプレイスタイルに合わせて育成することができる。ここまで自由度が高くやりごたえのあるゲームはそうありません。

 

昔ながらのゲームが好きな方に是非プレイしてほしい一本です。

 

仁王

発売日:2017年2月9日

開発元:コーエーテクモゲームス

Amazon評価:★★★★☆ 4.0

f:id:asuro_life:20171119183048j:plain

和風アクションRPGで日本版DARK SOULと言われる「死にゲー」です。システム的にはDARK SOULの戦闘にハックスラッシュ系のアイテム取集の要素が入り、世界観はダークな和風で武士や妖怪が敵として登場します。

 

アイテム収集がかなりのやり込み要素で同じ武器でもレアリティによって能力が違います。ステージの作りこみやグラフィックはDARK SOULにやや劣る部分もありますが、戦闘が非常にスピーディーな点とロード時間が短くストレスなくプレイすることができます。

 

特に死にゲーは何度も死ぬのでその都度ロードを要します。そこをテンポよくプレイできるのは嬉しいですね。

f:id:asuro_life:20171119195533j:plain

 

育成システムは経験値(アムリタ)を貯めると「サムライスキル値」「ニンジャスキル値」「陰陽スキル値」を得ることができ武器や術のスキルを開放していくことができ自由度は高めです。

 

オンラインで他プレイヤーとプレイすることも可能で「常世同行」では2人1組でミッションに挑むことができます。ゲームクリア後のDLCも充実しており長く遊べるゲームになっています。

 

印象としてはDARK SOULを和風な世界観でよりカジュアルに楽しめるようにした感じです。和風な雰囲気が好きでDARK SOULが好きな人には特にオススメしたい作品です。

 

Horizon Zero Dawn ホライゾン・ゼロドーン

発売日:2017年2月28日

開発元:ゲリラゲームズ

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

 f:id:asuro_life:20171119183709j:plain

遠い未来1000年後の地球で機械獣と呼ばれるモンスターを狩るオープンワールド型のサバイバルアクションRPGです。まず世界観が作り込まれていてグラフィックが素晴らしい。

 

一度栄えた文明が衰退し、大自然が広がっておりリアルでなんだか切なさをおぼえる世界です。主人公の設定も狩猟民族で大自然にマッチしていて良く、敵として出てくる機械獣たちのデザインも素晴らしくこのゲームの世界観をより一層引き立てます。

 

まさに、ゲームの次元を通り越し一種の芸術、映画を見てるような感覚。

f:id:asuro_life:20171119195616j:plain

 

アクション性が非常に強いゲームですが、戦闘の操作性が全くストレスなくまさにプレイヤーの意思通りに動かしているような感覚を受けます。また、敵として登場する機械獣もいろいろな種類があり武器や罠を使い分けたりと戦略性が奥深いのもポイント。

 

メインとなるストーリーはオープンワールドではよくあるお使いクエストをこなしていくのですが、オープンワールドである利点を最大限に活かされています。マップ構成やアイテム取集で長い道のりを飽きさせないような作りになっています。

 

綺麗なグラフィックで作り込まれた芸術のような世界観を堪能たい人にオススメ出来る一本です。

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

発売日:2016年1月14日

開発元:アトラス、ヴァニラウェア

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

f:id:asuro_life:20171119184415j:plain

どこか懐かしさを感じる王道ファンタジー2DアクションRPGです。世界観は童謡、童話といったファンタジーがベース。ストーリーも絵本を読み進めるような感じで本1冊に主人公が設定されていてストーリーをクリアすると次の本を読めるようになりストーリーが進行して行きます。

 

登場するキャラクター達も個性豊かで北欧神話、妖精、童謡といったファンタジー色が強いです。戦闘システムは2Dスクロールの昔ながらのアクションです。

f:id:asuro_life:20171119195717j:plain

 

マップも作り込まれていて「フリーステージ」という探索がメインのマップや「バトルステージ」という戦闘メインなマップや「レストランステージ」など色々な要素から構成されています。

 

絵本をめくっていくような感覚でファンタジー好きには堪らない世界観。キャラクターごとに武器が違い戦闘のスタイルも様々でアクション性も抜群です。

 

育成システムは冒険で手に入れた「食べ物」を食べて経験値を取得します。また「食べ物」は料理することが可能で、料理すると高い経験値を得ることができます。

 

キャラクターごとに「サイファースキル」というものが存在して個性豊かなキャラクターを育成することも可能です。やりこみ要素としては「クラシックモード」が搭載されていてシステムがPS2版のものになっていて本編をクリア後も新鮮な気持ちで遊ぶことができます。

 

また本編クリア後の2周目も新たな難易度が追加されたりと長く遊べるようになっているのもポイント。

 

ファンタジーものが好きな方や昔ながらのゲームが遊びたい方にオススメです。

 

ウィッチャー3 ワイルドハント

発売日:2015年5月21日

開発元:CD Projekt RED

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

f:id:asuro_life:20171119185028j:plain

海外で高評価を得たファンタジーアクションRPG。グラフィックが非常に綺麗でPS4である利点を活かしています。

 

プレイヤーはウィッチャーと呼ばれる狩り人に扮し怪物や魔物を狩ります。マップはオープンワールドでシームレスに繋がっていて道中の行動によって世界が変化し、メインストーリーが変わっていく自由度の高い作り。

f:id:asuro_life:20171119195932j:plain

 

戦闘のシステムは剣を振り回すだけでなく罠やフィールドにあるオブジェクトを有効的に使い戦闘を有利に進める戦略性の高い内容です。また、海外のゲームなのですが、日本語フルローカライズされておりマップに出現する細かいキャラクターまでもが日本語です。

 

沢城みゆきさんやその他豪華な声優陣も起用されていて世界観により一層入りやすくなっています。グラフィックも綺麗で日本語フルローカライズでまるで映画を見ているような気分です。

 

マップに登場する村や木々や水など細かいもの全てに作り込みが感じられます。オープンワールドのゲームでここまで細かいオブジェクトまで作りこんでいるあたりは非常に評価できます。

 

PS4ならではの綺麗なグラフィックを堪能したい方にオススメの一本です。

 

ディアブロ Ⅲ リーパー オブ ソウルズ

発売日:2016年12月8日

開発元:ブリザード・エンターテイメント

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

f:id:asuro_life:20171119190259j:plain

ハックアンドスラッシュというジャンルの先駆け、大元とも言えるゲームです。ディアブロシリーズは海外では絶大な人気を誇り日本でも大ブームとなりました。

 

世界観はダークファンタジーで、戦闘のシステムは3Dのフィールドを上から眺めるような形で淡々と湧いてきた敵を狩り続けるだけで地味です。もちろんストーリーもありますが、まさに王道というか、悪の元凶のような存在を倒して終わりです。

 

そんなゲームのどこが面白いのかと疑問に思うかもしれません。しかし、このゲームにはすごい中毒性があります。

f:id:asuro_life:20171119200037j:plain

 

それはアイテムの収集にあります。敵を倒すことで武器や装備がドロップするのですが、レア度により全く効果が異なり、同じ武器や装備でも付属している効果が違います。また、ほぼ無限にレベルがあり一生レベルを上げることができます。

 

そうやって少しづつ強くなったキャラクターで沸き続ける敵を狩るのが楽しい。かなりやり込み要素という部分に突出しているゲームと言えるでしょう。

 

いつまでも飽きることなく遊べるゲームを探している方に是非オススメしたい一本です。

 

Blood borne

発売日:2015年3月26日

開発元:SCEジャパンスタジオ、フロム・ソフトウェア

Amazon評価:★★★★☆ 3.5

f:id:asuro_life:20171119192544j:plain

SCEとフロムソフトウェアの共同開発で作られた作品です。過去にこの二つの会社はデモンズソウルという死にゲーブームに火をつけた作品を作っています。世界観はDARK SOULよりもホラー色が強い。

 

新作ではありますがDARK SOULやデモンズソウルという過去の作品のシステムが、色濃く反映されていて過去にDARK SOULやデモンズソウルをプレイしてハマったという人は是非プレイするべき。

 

マップ構成や育成のシステムは過去の作品に類似している所がありますが、アクションが過去の作品と異なっていて出てくる敵の数も多く、戦闘のスピードが速いです。

f:id:asuro_life:20171119200121j:plain

 

防具にも装備の重量が存在せず、基本的には軽装で避ける戦い方を主体としています。攻撃の手段も内臓攻撃や特定の部分にダメージを蓄積させたりと、かなりテクニカルな戦術を要し前作同様に難易度が高いです。

 

マルチプレイも旧作の緩やかに他のプレイヤーと交流することができるメッセージのシステムと敵対という対人戦のがっつりとしたマルチプレイも健在です。

 

また、DLCも豊富で現在、日本版ではNPCの吹き替え音声が日本語で追加されたり、新たなエリアの解放や装備、アイテム等の追加でやり込み要素も満点です。

 

やり込みがいのあるゲームを探しているゲーマーにオススメな一本です。

 

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

発売日:2015年2月26日

開発元:コーエーテクモゲームス

Amazon評価:★★★★☆ 4.5

f:id:asuro_life:20171119193031j:plain

ドラゴンクエストシリーズがアクションRPGになって登場しました。PS4の綺麗なグラフィックでドラゴンクエストの世界観を堪能できます。

 

簡潔にまとめるとドラゴンクエストを無双にしたよう感じと言えば伝わりやすいでしょうか?

 

戦闘のシステムはコアなアクション要素というよりは、爽快感を売りにしていてアクションが苦手な方でもプレイしやすい内容になっています。従来の敵を倒せば倒すほど経験値によってキャラクターが成長していくシステムで、アクションよりRPGの要素が強です。

f:id:asuro_life:20171119200206j:plain

 

また、戦闘の戦略性としてはパーティーシステムを採用していてプレイヤーは戦闘中キャラクターを切り替えながら戦闘をします。必殺技が存在しておりキャラクターのテンションゲージをためることにより爽快感抜群な必殺技を放つことができます。

 

さらに、モンスターコインというものがありモンスターを仲間として一緒に戦うこともできます。ステージや村、街といった数々のマップも細部まで作り込まれていて、まさにドラクエファンのために作られたようなゲームです。

 

そして、歴代のシリーズのキャラクターたちも登場します。

 

テリー、ゼシカ、ビアンカと言った懐かしいキャラクター達が登場し、声優さんたちも豪華です。クリア後のDLCもカジュアルな作りの割には充実していてやりごたえもあります。

 

是非ドラクエシリーズが好きな方には是非オススメしたいですし、ドラクエシリーズを過去やったことない人であってもストーリーは新しいものなので前作をプレイしていなくても楽しめて、ドラクエの世界観を堪能することができるのでオススメです。

 

ドラゴンズドグマ オンライン

発売日:2015年8月31日

開発元:カプコン

Amazon評価:★★☆☆☆ 2.5

f:id:asuro_life:20171119193505j:plain

PS3で高評価を得たドラゴンズドグマがオンラインになって登場しました。前作ではオンライン要素がほぼなく「マルチプレイとかあったら楽しいのにな」というプレイヤーの気持ちをまさに形にしてくれたのがドラゴンズドグマオンラインです。

 

世界観は前作同様で、主人公はドラゴンから心臓を奪われ、ドラゴンを倒す覚者と言われる存在に蘇り冒険をします。オープンワールドで非常にグラフィックが綺麗です。フィールドも広大で水の動きから空の雲まで作りこまれています。

f:id:asuro_life:20171119200256j:plain

 

また、前作同様メインのシナリオとなるクエスト以外にもサブクエストが数多く盛り込まれています。今作でオンラインとなって一番の売りはやはりマルチプレイでしょう。

 

前作ではポーンと呼ばれるAIとパーティーを組み戦闘をしていましたが今作はオンラインでリアルタイムでパーティープレイを楽しむことができます。多種多様なジョブでそれぞれが役割を理解してチームプレイでモンスターを倒します。

 

もちろん、前作のようなポーンと呼ばれるAIを相棒に一人でゲームを楽しむこともできます。オンラインなので毎日新たなクエストも出現しますし、やり込み要素は無限にあります。

 

仲間と長く遊べるアクションRPGを探している方におすすしたい一本です。

テイルズ オブ ベルセリア

発売日:2016年8月18日

開発元:バンダイナムコスタジオ

Amazon評価:★★★★☆ 4

 

f:id:asuro_life:20171126032928p:plain

テイルズシリーズはタイトルそれぞれに独特なジャンルを持っているので公式には「アクションRPG」ではないのですが、許してくださいな(笑)

 

シリーズ初の単独女性主人公となるベルベットの復讐と、彼女をとりまく壮大な世界観の中で、重厚なストーリーが描かれた作品です。

 

また、前作の「テイルズ オブ ゼスティリア」との繋がりはあるのですが物語は独立しているので前作をプレイしていない人でも楽しめるようになっています。

 f:id:asuro_life:20171126032959p:plain

 

戦闘システムはフリーランスタイルをベースに採用していますので、かなりアクション要素も強めになっています。自由に動くことが出来るのはよい。また、「ブレイクソウル」という必殺技のようなものがキャラそれぞれにあるのですが、その爽快感がとてもあります。戦闘を楽しめる作品というのはよいですよね。

 

また、何といっても協力プレイが出来るのがおすすめポイントです。コントローラーさえあれば一つの画面で戦闘中に協力プレイをすることが出来ます。友人や家族、カップルと楽しむと面白さも倍増しますよね。

 

 

まとめ

いかかでしたか?

 

PS4のゲームソフトもかなり豊富になってきて面白い作品も増えてきましたね。

 

ではまたっ☆